FC2ブログ

Entries

蔑みと恥が怖い、のが核(2)

こんばんは、ポンコツですみませんミドリンです。

20180921104937e17.jpg

この頃よく浮かぶ情景があります。
黒いシルエットの女の子達(小学低学年)が、時計の文字盤みたいにぐるっと輪になっていて、円の中心に子供の自分がいる。
輪の子達は3-4人ずつグループになっていて、基本背を向けている。
2割くらいが私をチラチラ見たりヒソヒソしている。
差別よくないカワイソウ…みたいな真面目な子が一人。
残りは遠巻き組とこちらには無関心でおしゃべりに夢中。
私はうつむいて屈辱感に苛まれている。
これはインナーチャイルドなのかな?

ウチは…というか母が変わっていて、常識がズレていたり躾けられてなかったりで、私はおかしな子だったと思われます。物理的な家も納屋みたいなボロ家で、たぶんクラス1の貧乏でした。ヒソヒソのネタが豊富です。

ある日の光景
女の子が一人近づいてきて、何か尋ねる。例えば「お風呂毎日入ってる?」ミド「3日に一回くらい」女の子は「ふうん」と言ってグループに帰って報告。「えー」グループが沸いて、チラチラ、面白そうな、蔑んだ目。
(オカシかったんだ…間違ってるんだ…)居ても立っても居られない恥ずかしさ。でも何故か泣くことも逃げることもできず。
そんな事が積み重なって、自分はみんなより一段低い身分というような感覚が刻まれてしまいました。
実際に身分制度があった頃は、高貴な人が少数派、身分が低い人が多数だけど、私の世界では私だけが下賤の身というw。

恥ずかしい、悔しい

実はこの感情を持っていた事に気付いたのは、ごく最近です。忘れてたのか避けていたのか、いずれにせよトラウマの核になってる気がします。他にもあるけど、とりあえず一個。

あ、女の子達に恨みはないです、ただ年相応にナチュラルだっただけで。
でも人が怖い。ソレはソレ、アレはアレ。



関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ミドリン

Author:ミドリン
双極性障害Ⅱとか社交不安障害とか複雑性PTSDとか。少しでもポンコツを治して、子どもの荷物にならないようにしたいと思います。

最新記事

検索フォーム