FC2ブログ

Entries

自我状態療法のまねごと(1)

こんにちは、カウンセラーの申し込みに踏ん切りがつかないミドリンです。

それで、自我状態療法というものを少し自分でやってみました。
自我状態療法とは、簡単にいうと、自分の中にある人格(パーツ)を心の中に設定した会議室に集めて話を聞く、というものです。ここでいう人格は多重人格のような極端なものではなく、人の様々な一面のようなものです。

召集をかけてみると、

20181005113503f29.jpg

こういう人達が出席してくれました。4人がけのテーブルに向かい合う形で着席していましたが、座っている姿は難しいためご勘弁下さい。ついでに画力のなさもヒラにヒラにご容赦を。

左のひょろ長い人は肉体というより粒子?で出来ていて男性ぽいです、見た目ほど怖くありません
手前のふくよかな女性は穏やかなおばさんで目を閉じています。
問題は中央の女の子で、アスファルトのような色で厚みがなく、粘土を半分の薄さにして人型で型抜きしたものを子供サイズに拡大したような存在です。抱っこしようとしたら、クニャクニャと腕から抜け落ちました。

全員に名前と年齢を聞くそうですが、うちの人達はみんな無言でした。
うーーん、手強いぞ。

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する