FC2ブログ

Entries

はたらく細胞はたらかない私


(↑コソっ ただいまkindle 第1巻0円) (←ゴメンなさい、もう終わったみたい)

子どもがこの頃『はたらく細胞』というアニメにハマっていて、合間合間に内容が入ってくる位だけど、萌え要素もありつつ教育的という不思議なジャンルみたいです。(警鐘: これはお子さんののオタクへの一歩になるかもしれません)
で、ですね、あんまり見ていないので何ですけど、赤血球や白血球やもろもろの細胞さん達が日々働く様子が描かれている訳です。37兆個の細胞さんがですね……
(以下引用)
誰かのために(誰かのために) 一生懸命(一生懸命)
あなたも わたしも 必死にはたらいてる
みんなのために(みんなのために) 命がけだぞ(命がけだぞ)
プライド持って 健康第イチ!
https://www.lyrical-nonsense.com/lyrics/hataraku-saibou-cast/mission-ken-kou-dai-ichi/

と私を生かして下さっている。そらもう必死に…。

アニメの細胞さんは擬人化されてますが、実際は淡々とプログラムに沿って動いているらっしゃることでしょう。
翻って「考える」「感じる」機能はとても大事だけど、人を動けなくもする。
人間は、というか生物の身体は無駄なく出来ているから、このことにもきっと意味があるはずです。

けど、けど、単純に刺さります(T ^ T)
細胞さん、ほんとうにすみません。こんなに生かしてもらっているのに、ポンコツで、動かなくて、たまには死にたがったりもして。
日々確実に働く事といえば、夕食作り位。

人間って体を粗末にしてますよね、倒れるまで頑張る、体をいじめ抜いて鍛えるとか…。
ほんとすみません、感謝と、できるだけ具体的なメンテナンスでお返ししていく所存です。
ストレッチとか食べ物に気を使うとか…(ちゃんと風呂に入るとか)
すぐにはできないかもしれませんが…歳も歳だし労わりますね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

3日くらい動けてます(withブプロピオン)

おはようございます。前の記事を書いた後、はたらく細胞に触発されたかのように、動き始めたミドリンです。
考える前に問題(鏡曇ってる、とかそういうの)に気づいたら体が、手が、もう動いてる。じゃんじゃん家事が片付いていきます。
動くのが少しも苦じゃないので、動けてない時は決して怠けたいわけじゃなかったと確信しました。
動けてる今は楽しく動いてるだけですもん。

特に初日は就労していた頃と変わらない感じで、おお、私よ久しぶり、みたいな変な感じ。
かつての自分は失われた訳ではなくて、力をうまく出せなくなっていたんだ、ああ良かった。まだ、居た。

この3日(その前から少しずつ上がっては来てました・SSRI断ち)調子が良いのは、単に躁転というオチかもしれませんがSSRI薬をやめたり、代わりにブプロピオンを飲んだり、自己カウンセリングを始めた効果だと思いたいです。

私は医師の『双極性障害Ⅱ型(+社交不安障害)』の診断を受け入れていますが、ベースの障害の二次的なもので、大元は『複雑性PTSDと、薄いグレーの発達障害』だと考えるようになりました。
これらを取り扱っている病院を知りませんし、そもそも電車を使う距離では通えません。
幸い効く薬が被るので、「いえ!私は複雑性PTSDで、ADHDの気も少し〜」などの主張は控えて、睡眠や調子の良し悪しとか薬の増減について話します。先生のことは堅実な医師として信頼しています。

私はウツの期間が長くて、基本『デパケン + SSRI + 何か』を長く服用してきました。
でも、一向に浮上しない、無気力、意欲が湧かない、動けないポンコツ主婦。
SSRIを飲みすぎると、こうなる事があるらしいんですね、SSRIはセロトニンを増やすのは良いのですが、リラックスさせようとしてノルアドレナリンやドーパミンを抑制して意欲も削いでしまうのだとか。
自分はこれかも、SSRIをやめて、ドーパミンとノルアドレナリンを補充したい、といかにも躁転しそうな事を考えました。
候補は『ブプロピオン』上記の効果に加えて、ADHD にも適用がある。試したい!デパケンとリボトリールあるから、なんならインデラルとレキソタンと抑肝散も持ってるから! ポチ!

4日前に飲み始めて、翌日の午後から動きだしたポンコツ、オチは躁転か好転か、乞うご期待ですよー。

自己カウンセリングの方は、もう長くなっちゃったので、また日を改めまして。

(あと、医師にこういう薬を飲みたいという話はしてあります)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

通院

こんばんは。今日ははっきりしない天気でしたね。

動きはじめて4日目。
病院に行って、ウツは抜けた様に思う事、SSRIはやめる(た)事を話して来ました。
先月余らせた分は、墜落した時のお守りに持ってよう。
処方は

デパケンR
エビリファイ
リボトリール

になりました。
この中で、エビリファイはあまり好きじゃないんですよ、過食になって太ったし眠いし…。やめられないかなぁ。
処方された当初から、合わないやめたい効かないと言ってきたけど、逆に量が足りないから増やそうとなったりで、やめさせてもらえず。眠剤やSSRIはすんなりだったのに、この粘り腰。なんか大役を果たしてるっぽい?

ではではー。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

日記(美容室)

こんばんは。家の中では未だ半袖です。そろそろ替え時かも。

今日は午前中カット&カラーに行って来ました。もう新しい髪型を試すことも滅多になく、お馴染みの型と色です。
ひと昔前は美容室が苦手でした💦 まだスマホが普及してなかったでしょう?
今はスマホを手に持っていれば会話が少なくても安心というか、必要会話量がグッと減りましたよね。コミュ障には有り難い。
これは美容師さんも助かってると思うなー。

帰りに娘の好きなスタバのクッキーを買いました。おいしいけど、高いよね、値段もカロリーも!

夕方娘を予防接種に連れて行き、夕食にはローストビーフを作りました。簡単な割に手が込んで見えるので、好きな料理ですw

2018110808444735f.jpg

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

日記(体感時間)

時間の進み方が遅い気がする。
ということは、覚醒度が上がっている?(ノルアドさん⤴︎)
明日はブプロピオンお休みしようかな?
でも、この感じ、昔みたいで、これでいいのかも。
いや、でも、この状態は過覚醒(複雑性PTSDによる)で昔が異常だったのかも?
ああ、正常が分かりません。。。

そもそもPTSDにはノルアドレナリンはダメなはずで、今回は余りに枯渇してたのでセーフだったけど、継続には向かないのでは。
と思ったり、
でも、ADHD的にはノルアドレナリンが足りないから、私の場合はPTSDに影響しないかも?
と思ったりもします。
ああ、もう、どういう設定だよ!

今日はこんな事を考えながら餃子を作りました。
ニラを忘れたけどけっこうイケましたよ😀

ではではー。

201811080841430dc.jpg
包むの下手です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

日記(休息)

こんばんは。今日はブプロピオン休みました。
まあ動けましたけど、昨日みたいな勢いはないですねー。
そして抜けてみると、ブーストされてたんだなぁと良く分かります。

また下手な図をのせます、すみません。
双極症Ⅱ型の方はこういう↓説明をされると思いますが 、
201811082321236c5.jpg
この図で例えますと、服用した日は+20%くらいで、今日は-10の所くらいです。お医者様のおすすめポジションで良いんですけど、このまま飛び続けられない感じですね、落ちそう。

明日は…うーん、明日次第。

今日は少しゆっくり目に過ごそうと思って、日常の家事の他は編み物してました。
netflixでドラマでも見ながら…と思ったけど、テレビと編み物同時に出来ない!
ふつう出来なくていいんでしたっけ?

ではでは。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

ウェアラブルで睡眠の質を比較しました

おはようございます。片付けをしていたらウェアラブル端末が出てきました。
こんなの↓



昨年ウォーキングをしようと景気付けに買って冬ごもりしてしまったという経緯で…💦
昨年の今頃のデータがありました。
それで、ブプロピオンが睡眠に影響しているか比較してみました。(ちなみにブプロンSRを朝一錠)

左が昨年、右が今年の11月8日の睡眠の様子です。浅い眠り・レム睡眠・深い睡眠それぞれ役割(?)があって、眠りの中で何%を占めるかの目安値があります。
20181110054412981.jpg
…まあ、あんまり変わらないですけど、意外に今年の方がグッスリ眠れているように見えます、深い眠りとレム睡眠が多い(同世代平均と比べても)です。昼間むりに覚醒度をあげているからかもしれませんね。
1日だけでは何とも言えないので、1ヶ月くらいデータをとってみたら面白いかもしれません。
でも、飽きちゃうかもしれません。もし取れたら今度一ヶ月平均の比較とかしてみるかもしれません。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

好きな詩(1)

心よ

こころよ
では いっておいで

しかし
また もどっておいでね

やっぱり
ここが いいのだに

こころよ
では 行っておいで

(八木重吉)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

うちの内的家族システム

ヴァン・デア・コーク著の『身体はトラウマを記録する』を、色んな理由から読み進められなかった(頭がついていかなかったり、なんか苦しくなったり)んですけど、内的家族の章に辿り着きました。自我状態療法に似てますね?

内的家族システム療法とは…、私たちの心はいくつもの部分に分かれてバランスをとっていますが、被虐待者はその内部システムに歪みや故障が生じ、以下のような人達(?)がシステムを守っているという考えに基づいています。

追放者:トラウマを受け持つ「身代わり」耐えがたい重荷は有害なものとして追放されている。
管理者:(ある程度) 冷静で合理的な方法で追放者を締め出し身体の指揮をとる。仕事に打ち込むことで意識から遠ざける、追放者を刺激しないよう引きこもる、など方法は様々
消防士:追放者が刺激を受けた時、有無を言わさず鎮火する。自傷、飲酒、異性、ゲームに耽るなどで追放者の恐怖や羞恥心を鈍らせ逸らす。衝動的な行動を取ることもある。
セルフ:上記の者によって守られた無傷の部分(があると信じられている)

前に自分で『自我状態療法』ぽい事をした時に出てきた人達に当てはめると

2018101610361255d.jpg

追放子
この子は「追放者」で

「管理者」は私だと思います。「私がこの子を切り離した」とか「取り込むことはできない」とか書いてます。
消防士ぽい人がいないのですが、割と穏当な方法で(本、ネット、ゲーム)で誤魔化しているので、管理者兼任なのかもしれませんし、子供っぽい姿の
いたずらっ子
かもしれません

おばさん
この人が「セルフ」かなぁ。おばさんだしね

粒子さん



自己流でこの内的家族を呼び出してみても、何も話してくれませんでしたが、たったこれだけの事でも大分楽になりました。
追放者を受け入れたい気持ちになったからもしれません、でも器がない。それが問題。
この人が本格的に起きたら大いに荒ぶりそうですからねぇ。💦
その時に新キャラ「消防士」が出てくるのかもしれません……。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

声をもらった

おはようございます。洗濯機が動いている合間に書いています。

今朝、眼が覚める少し前の半分眠ってるような感じの時に、頭の奥の方から「お母さんが可哀想でたまらない」と声がしました。
内的家族の誰かがメッセージを届けてくれた気がしました。
寝起きのボンヤリした頭で、「そうだね、私も可哀相で可哀相でたまらないよ…」とごちたら、グワーと始まりそうになって流しました。行き先は「追放者もとい絶望子あるいはお母さん子」かな、毎回ごめんね。

私は母の事を真剣に考える事ができません、感情が動く気配がすると、いつもどこか背後に逸れていくような回路が出来上がっています。
母は可哀相な人でした。しかし子供(年齢的な)が支えられるような種類の可哀相さではなく、母の苦境は私の苦境となり 、母が受けた屈辱は病気の悪化となって、その症状が私に降りかかりました。
早い段階で精神的に母から距離をとり、物理的にも距離を取れる年齢になると、親孝行な人なら「支える」のでしょうが、私は出来ず遠くに離れました。住所は教えなかった。いったん距離をとると、あの人の電話を取るだけで私の精神状態が悪化するので会うこともなくなりました。
そして母は一人で死にました。

どうして、あの人を助けてくれる大人が、居なかったんだろう。
実家を継いだ兄も、面倒は見るからと遺産を放棄させた義兄も近くに居たのに、酒を飲むなと説教だけして、目の前でグビグビ飲んでいた。なんであの人にはそんな奴しか周りにいないんだろう。弱いのに。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

Appendix

プロフィール

ミドリン

Author:ミドリン
双極性障害Ⅱとか社交不安障害とか複雑性PTSDとか。少しでもポンコツを治して、子どもの荷物にならないようにしたいと思います。

最新記事

検索フォーム