FC2ブログ

Entries

痛みを語ろうとすると、親の悪口になる

悪口を言いたいわけじゃないんですけど、原因を語ろうとするとそうなるので、私も困ってます。

『言わなきゃわからないよ』
でも言えば
『そんな事言うもんじゃない』
と内外から否定( 内=自分、外=世間一般)

また自己嫌悪貯金が増えますがな!( *`ω´)

あるヒーラーさんが
「魂という字はね、『云う』をとると鬼になります」
と仰いました。鬼じゃ、わしは鬼じゃあーw
だってね、同時に「親は有難いものです」と異論を許さない感じだったから。

言いたいことを溜め込むと鬼になるって、何か分かるなぁ。

そこで事実の概要だけ並べます、苦手な方は飛ばして下さいませ。
父と死別(浮気して寄り付かなかった、母にモラハラ風)
6才から母子家庭、母アルコール依存と統合失調症
常識が異なるため学校で恥をかきまくる
家がボロい、母が変なため、からかいや嘲りにあう
母は陰性症状期が多く、その時期はおとなしいが諸々に無気力。結果的にネグレクト風味
陽性症状が出ると、包丁持って警察にいったり、救急車を呼んだり騒ぎを起こし措置入院
子供あちこちに預けられ迷惑がられる。
迷惑なので親戚はお前がしっかりしろ、酒を飲ませるなと小学生に無茶を言う。
でも小学生なので言われた通り頑張って止めようとすると、仇敵を睨む目で『バイタ』と罵られるので諦める。
お母さんは死ぬまでお酒を飲むんだね、『お酒が唯一の楽しみ』だから。
その辺りで性格が変わり、冷めた態度の子供に母イライラ〜の悪循環で家庭が荒む。
18まで同居した後去る。18歳以下の子供がいないと遺族年金がでない、児童手当もでないので、私は金ヅルでもあった。
サクッと別れて冷酷呼ばわりされましたが、社会に出る装備(学歴とか?常識とか?心通うコミュニケーションとか?)を何もさせずに子供を送り出して、稼いでくると思ったら大間違いですって。

感情を交えないつもりですが、きっとキッツイ文でしょうね、お許し下さい。
こういう環境で、逃避不能の児童が多くの時間をストレスにさらされた結果、複雑性PTSDになったんじゃないかと、思ってるんです。ただそれだけ。
悪口言いたいわけじゃないんだ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

娘は可愛い絵を描く

うちの子は小学生で、コロンとした動物を好んで描く。
あざとさのない、犬でいえば豆柴のような素朴な可愛さで、楽しそうな顔をしている。

不思議なんです、笑い顔でもないのにどれも皆んな楽しそうなの。

同じ年頃、私は綺麗な女の人を描くのが好きだったけど、「幽霊みたいで怖い」かったらしい。

娘のは楽しい絵で嬉しい。

彼女はぬいぐるみや、可愛いものや、お友達が好きだ。
よかった。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

ポンコツを稼働させる薬

こんにちは、今日は少し調子が良いです、ミドリンです。

私は現在双極性障害Ⅱ型の診断を受けて服薬しています。いろいろ飲みましたが、今は

デパケンR
ルボックス
リボトリール

で落ち着いてます。どうも私は脳内に余計なノイズがあるのか、過覚醒しているのか?脳を鎮める系が合うようで。
デパケンだけでも大分頭の後ろのごちゃごちゃに効きますが、リボトリールをリクエストして飲み始めたら、見事に頭シーン。頭の中に私の思考と神経信号しかない!すごく快適〜😋
デパケンもリボトリールも元はてんかんの薬で、脳波の暴走を抑えるものなんですね、私はこれをごく少量(デパケン200、リボトリール0.5)飲む事で楽になります。飲まないと頭の中20%くらいゴチャゴチャしてる感じでパフォーマンスも下がるし疲れるしイライラします。微妙に脳波が乱れてるんじゃないかと思います。

これでだるーく動くポンコツがフラットに動くポンコツになります。機能はそれほど変わりませんが(・・;)私比でとても助かってます。

他には、ADHDの薬インチュニブが気になっていて、複雑性PTSDに適用されたら試したいな、情動脳に効くので恐怖を抑える前に恐怖を感じないようブロックできるとか。フラッシュバックに効きそうじゃないですか?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

薬について追記

昨日、服用中の薬について書きましたが、PTSDの治療に同じ薬を挙げている資料を見つけました。
・まずSSRIは第1選択の薬で、パキシル か ルボックス
・次にβ遮断薬のインデラル(頓服で持ってます)
・デパケンR、リボトリール は、PTSDでは海馬や扁桃体で過剰活動があると推定されていて、それを抑えるため
とありました。

私の頭のノイズは『海馬や扁桃体の過剰活動』だったのかー(も)

と、すると双極性障害じゃなくて、PTSDですよねー。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

自我状態療法のまねごと(1)

こんにちは、カウンセラーの申し込みに踏ん切りがつかないミドリンです。

それで、自我状態療法というものを少し自分でやってみました。
自我状態療法とは、簡単にいうと、自分の中にある人格(パーツ)を心の中に設定した会議室に集めて話を聞く、というものです。ここでいう人格は多重人格のような極端なものではなく、人の様々な一面のようなものです。

召集をかけてみると、

20181005113503f29.jpg

こういう人達が出席してくれました。4人がけのテーブルに向かい合う形で着席していましたが、座っている姿は難しいためご勘弁下さい。ついでに画力のなさもヒラにヒラにご容赦を。

左のひょろ長い人は肉体というより粒子?で出来ていて男性ぽいです、見た目ほど怖くありません
手前のふくよかな女性は穏やかなおばさんで目を閉じています。
問題は中央の女の子で、アスファルトのような色で厚みがなく、粘土を半分の薄さにして人型で型抜きしたものを子供サイズに拡大したような存在です。抱っこしようとしたら、クニャクニャと腕から抜け落ちました。

全員に名前と年齢を聞くそうですが、うちの人達はみんな無言でした。
うーーん、手強いぞ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

少し調子いい(母嫌い軽減?)

おはようございます、三連休は毎日外出して昨日は寝込みました。

それでも調子はいい方です、頭にネガティブなワードが浮かんでこないのです。

新しく追加した『リボトリール』のおかげかな?
『蔑みと恥が怖い、が核2』の記事で書いたような、世間からの疎外感とそれに伴う恥辱感がトラウマだったのを自覚したから?

とか予想してますが、後者だといいな。

疎外と恥辱が辛すぎて軽視(否認)するために、その原因になった母親をことさら嫌っていたのかもしれない、とこの頃思うのです。
まあ、嫌う原因は実際あったけど…。前述の疎外恥辱の分も乗っけていたかも、その意味ではスケープゴートにしてしまったかもしれない。
ひと〜ふた昔前は母親原罪論が幅をきかせていて、何でも母親のせいにしとけー!っていうのが今より色濃かった。
女性に対する保守的なイメージの強制力も強くて、酒を飲む・煙草を吸う母親なんてだらしない、あのお家の子と付き合っちゃいけませーんって感じだったしね…。

手のひら返しのように母を好きになったりはしないけど、憤懣やるかたなしな感情の激しさが多少和らいだ気がします。

自我状態療法の真似で出てきた、絶望の女の子は、母を好きだった頃の私なのかもなぁ。彼女は母を好きなままであんなになってるのかも…。何も喋らないから大ハズレかもしれませんが😅



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

新キャラ登場&絶望子ちゃん起きる



こんにちは、お久しぶりです、ミドリンです。

自我状態療法のまねごと』シリーズ、その2

画面中央下方に元気そうな女の子出現(実際のイメージでは全員テーブルについてます)
この子は5歳くらいで、キラリンとした悪戯好きそうな目つきをして、動きたくてウズウズしています。

一番やばそうな紫の服の子は、以前クニャクニャと椅子からすり落ちるような感じでしたが、体が少ししっかりして(飢餓児童みたいだけど)椅子に座っていられるようになりました。8歳くらい。

新キャラには馴染みがあって、時々同化してたと思います。娘や夫にサプライズ仕掛ける時なんかに。私もけっこう悪戯好きなんですよ。

絶望子ちゃんは、母への愛着を抱えたパーツで、8歳くらいで私が切り離したんです(多分)
9歳ごろ母を見限るというか諦めるというか…を始めて、
母のルールでは世間に入れない、お母さんおかしい、おかあさん嫌い!嫌い!嫌い!と母への愛着を否定しまくって、
関係は悪化の一途だったから、その後ずっと絶望子は私から否定され抹殺されようとしてきました。
彼女をあんな姿にしたのは私でした。

道は2つでした。もう一方の道は母ワールドに残って不登校ひきこもり、社会不適応に育って生活保護。社会への恐怖でビクビクして、恐怖のあまり包丁持って暴れたりしてたかもしれません。母に倣えばアル中with統合失調症ですからね。こっちのコースでは絶望子ちゃんが今の私(主要人格)で、私は絶望子の姿で激怒のパーツになっていたでしょう。

絶望子…名前変えよ、以後『お母さんっ子』です。が起き上がったのは、私が母への愛着があると認めて、それを否定しないと決めたからだと思います。ただその愛着を『私』に取り込むことはできない。それしたら多分壊れる。それはカウンセラーにかかってやります。

私は母が入院や手術したり癌になったり果ては死んだ時も、悲しみませんでした。それはお母さん子が引き受けていたのでしょう、私は淡々とやるべきことをやりました。

母は死んだのに、お母さん子が時々私の口を使って「お母さん死なないでー」とか「だーいすき」など口走ります。主に台所仕事中。私が「いやいやもう死んだよ?」と言い聞かせますけど、これ監視カメラついてたらまるっきりオカシイ人ですね。😅


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

悲しい曲を聴くとスッキリしますね

こんにちは、amazon musicで懐かしい曲を発掘中のミドリンです。
別にamazonのまわし者じゃないですが、半引きこもりの私のような者にはありがたい所です。

ところで、悲しい辛いと言いながらも、悲しめな曲を聞いて心を追い込んでしまう事ってありますよね?
何であんな事をするのか不思議ですが、一通りグワーっとした後はややスッキリして、空がキレイ…とかおもっちゃう。
一種の心理療法的な効果があるように思います。暴露療法のカテゴリかな?分かってもらった感もグッドです😃

そういう時の私のお伴は、

ベートーベン「月光」第1楽章
ラフマニノフ「ヴォカリーズ」(これは色んなカバー曲があって探すの楽しい)

うちは貧乏家庭でピアノを触ったこともなかったですが、月光弾きたいんです。感情を乗せて弾きまくったらかなりスッキリしそう。今からじゃ無理かな〜40の手習い。

もっとライトな感じだと、

スティング「イングリッシュマン イン ニューヨーク」
ギルバートオサリバン「アローン アゲイン」

が好きです。(歌詞は気にしてないので、実はハッピーな曲かもしれません😅)

娘にはピアノとアートを習わせています。何か自分を表現できるものを身につけさせてあげたいと思って。
私が母親ですから、彼女が何の屈託もなく育つと思えないんですよね。何がしかの葛藤をもたせてしまうだろう…ごめん、その時はピアノで乗り切ってくれい、みたいな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

母の病名を成人してから知りました

おはようございます、天気が怪しいのに毛布を洗濯機にかけてしまったミドリンです。

昨日は以前過不足なく主婦していた時の7〜8割くらい働けました。電話も三本かけられた。
そういえば、電話が苦手なんですよね、かけようとすると気が重くなって、かけなきゃかけなきゃ…と思いながらドンドン先延ばしに。そんな電話を3つ片付けたのです、エッヘン(笑)

衣類の入れ替え時期で、しばらく洗濯が多いから、このまま調子下がりませんように。

電話の話が出たので、電話のエピソードをいくつか。
その1)聞き取りが悪くて、高橋さんを中岡さんとか聞き違える
その2)育った家には固定電話がなかった(携帯も出現してない時代)学校の名簿は私だけ空欄で嫌だったな。
その3)それで家の近くの電話ボックスで電話をかけていたら、母親が鬼の形相で包丁を手に持って向かってきた、脅しじゃなくて実際切りつけてきたけど、中年と高校生の身のこなしの差で逃走。でもかすってて5針縫いました。

んー3番、忘れてたわけじゃないんですけど、その後の展開が怒涛だったので、(そういやキッカケは電話だ!)と今初めて意識しました。この日記書きはじめた時は考えてもいなかったんですけど、このまま続けます、すみません。

多分病気のせいで、外で電話を掛けている->何か悪い事を話していると妄想が膨らんで、事に至ったんでしょうが、ここで重要視したいのが、『当人も私も病気を告知されてなかった』ことです。

当時高校生の私が受け入れたか疑問ではありますが、病気で妄想しやすいと知識があったら、妄想に繋がるような事を控えるとか(上記の電話なら、話す用件を細かく伝えて出かけるとか)して対策を取ったり、また日々私が受け取る心証も違ったと思うんですよ。
アル中が飲んでおかしな言動をしているとしか見えなければ、こちらの精神衛生に大変よろしくない。知っていても状況は変わらなかったかもしれないけど、気持ちの成分比率が違う
(憤:悲)=(8:2)から(4:6)位に、ひょっとすると憐れみ成分が加わって
(憤:悲:憐)=(3:4:2)位にはなっていたかも知れない。
状況は同じでも気持ち大事。大事じゃないかな? 成長期の人間の気分の成分。

まあ、気分は置いといても、現実として上記の件で母親入院、私は「もう義務教育じゃないんだし」と誰も引き受ける人がいなかったので高校中退してバイト生活に突入。人生を左右する重大事になりました。

病識があっても防げなかったかもしれない、けど何か出来たか試させて欲しかったなー、と思います。

高校辞めたくなかったな、新しく出会うクラスメイトは私を下に見なかった。バイアスのない公平な取り扱いが嬉しかった。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

薬の効果切れ

リボトリールを飲み始めて、しばらく凪を味わっていたけど、さざ波がたってきました。
うん、こうなる事は知っていました。昔飲んでましたから。
ベンゾ系の抗不安薬は耐性がつくんだそうです。
でも私の場合、元々のてんかん薬としての効果は依然効いてるようなのでOKです。
あの凪の日々は抗不安薬方面の効果でしょうね、あれも…とーーっても素晴らしい効果でした。
リボトリールさんのてんかん薬方面の効果は(多分)私には余計な脳の興奮か緊張が常態化していて、それを鎮めているイメージですね。頭が静かになります。
私の口を使う中の人達の登場回数も減るので助かります。ずっと効いててねー。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

Appendix

プロフィール

ミドリン

Author:ミドリン
双極性障害Ⅱとか社交不安障害とか複雑性PTSDとか。少しでもポンコツを治して、子どもの荷物にならないようにしたいと思います。

最新記事

検索フォーム