FC2ブログ

Entries

声をもらった

おはようございます。洗濯機が動いている合間に書いています。

今朝、眼が覚める少し前の半分眠ってるような感じの時に、頭の奥の方から「お母さんが可哀想でたまらない」と声がしました。
内的家族の誰かがメッセージを届けてくれた気がしました。
寝起きのボンヤリした頭で、「そうだね、私も可哀相で可哀相でたまらないよ…」とごちたら、グワーと始まりそうになって流しました。行き先は「追放者もとい絶望子あるいはお母さん子」かな、毎回ごめんね。

私は母の事を真剣に考える事ができません、感情が動く気配がすると、いつもどこか背後に逸れていくような回路が出来上がっています。
母は可哀相な人でした。しかし子供(年齢的な)が支えられるような種類の可哀相さではなく、母の苦境は私の苦境となり 、母が受けた屈辱は病気の悪化となって、その症状が私に降りかかりました。
早い段階で精神的に母から距離をとり、物理的にも距離を取れる年齢になると、親孝行な人なら「支える」のでしょうが、私は出来ず遠くに離れました。住所は教えなかった。いったん距離をとると、あの人の電話を取るだけで私の精神状態が悪化するので会うこともなくなりました。
そして母は一人で死にました。

どうして、あの人を助けてくれる大人が、居なかったんだろう。
実家を継いだ兄も、面倒は見るからと遺産を放棄させた義兄も近くに居たのに、酒を飲むなと説教だけして、目の前でグビグビ飲んでいた。なんであの人にはそんな奴しか周りにいないんだろう。弱いのに。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

母の病名を成人してから知りました

おはようございます、天気が怪しいのに毛布を洗濯機にかけてしまったミドリンです。

昨日は以前過不足なく主婦していた時の7〜8割くらい働けました。電話も三本かけられた。
そういえば、電話が苦手なんですよね、かけようとすると気が重くなって、かけなきゃかけなきゃ…と思いながらドンドン先延ばしに。そんな電話を3つ片付けたのです、エッヘン(笑)

衣類の入れ替え時期で、しばらく洗濯が多いから、このまま調子下がりませんように。

電話の話が出たので、電話のエピソードをいくつか。
その1)聞き取りが悪くて、高橋さんを中岡さんとか聞き違える
その2)育った家には固定電話がなかった(携帯も出現してない時代)学校の名簿は私だけ空欄で嫌だったな。
その3)それで家の近くの電話ボックスで電話をかけていたら、母親が鬼の形相で包丁を手に持って向かってきた、脅しじゃなくて実際切りつけてきたけど、中年と高校生の身のこなしの差で逃走。でもかすってて5針縫いました。

んー3番、忘れてたわけじゃないんですけど、その後の展開が怒涛だったので、(そういやキッカケは電話だ!)と今初めて意識しました。この日記書きはじめた時は考えてもいなかったんですけど、このまま続けます、すみません。

多分病気のせいで、外で電話を掛けている->何か悪い事を話していると妄想が膨らんで、事に至ったんでしょうが、ここで重要視したいのが、『当人も私も病気を告知されてなかった』ことです。

当時高校生の私が受け入れたか疑問ではありますが、病気で妄想しやすいと知識があったら、妄想に繋がるような事を控えるとか(上記の電話なら、話す用件を細かく伝えて出かけるとか)して対策を取ったり、また日々私が受け取る心証も違ったと思うんですよ。
アル中が飲んでおかしな言動をしているとしか見えなければ、こちらの精神衛生に大変よろしくない。知っていても状況は変わらなかったかもしれないけど、気持ちの成分比率が違う
(憤:悲)=(8:2)から(4:6)位に、ひょっとすると憐れみ成分が加わって
(憤:悲:憐)=(3:4:2)位にはなっていたかも知れない。
状況は同じでも気持ち大事。大事じゃないかな? 成長期の人間の気分の成分。

まあ、気分は置いといても、現実として上記の件で母親入院、私は「もう義務教育じゃないんだし」と誰も引き受ける人がいなかったので高校中退してバイト生活に突入。人生を左右する重大事になりました。

病識があっても防げなかったかもしれない、けど何か出来たか試させて欲しかったなー、と思います。

高校辞めたくなかったな、新しく出会うクラスメイトは私を下に見なかった。バイアスのない公平な取り扱いが嬉しかった。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

ポンコツ主婦の日常

こんにちは。今日は私のポンコツ加減を申告したいと思います。

まず朝、何とか起きてハムとパンと果物を並べるだけの朝食を子どもに用意します。
私はヨーグルトを食べて薬を飲み、洗濯機をしかけ、子どもが登校したらベッドに戻ってウダウダします。
ネットしたり、ゲームしたり。最近しているのは『タクティクスオウガ』ですね。
二時間くらいウダウダしたら、薬が効いてくるのかエンジンがかかって動き始めます。
でもポンコツなので、掃除、洗濯、買い物、料理が全部できたら快挙!です。
お昼は食べない事が多く、夜は7割普通に作り、2割手抜き、1割宅配とかとっちゃいます。

3ヶ月にいっぺんくらい、全ての脳内バランス?がうまくいって、何も考えなくてもスイスイ動ける日があります。あれしなきゃと思った時には、もう取りかかっている。普段はあれしなきゃーから何日もウダウダして自己嫌悪を貯めているというのに。
昔、私、こうだったよね…?と、ポンコツ歴が長すぎて戸惑うほどの動き(世間的には普通かも)
以前は正社員で仕事して、勉強して、バイトも行ってたから…この位動いてたんだろうけど、信じられん。

…と、そういう日が稀に1-2日ある以外はポンコツ人生歩んでいます。

ポンコツミドリンは、学校の集まりや、旅行や、ランチ会などのイレギュラーがあると、一週間前からプレッシャーを感じ始め、当日は安定剤を飲んで迎え、言わなくていい事を言って(コミュ障が無理して明るげにした感じ)、その後3日くらい寝たり起きたりの生活になります。

普段はボケーっとしてますが、心療内科に言って「どうでしたか?」と聞かれると、喉が詰まって涙が滲んで来ます。意味不明。
「死にたいと思った?」→首を振る
「眠れてる?」→ うなずく
という具合にジェスチャーで問診が進み、お薬が決まって、頭を下げて帰ります。

もしかしたら、子どもを育てている中で、自分の生育歴の悪さが無自覚にフラッシュバックしてるのかもしれません。
子どもには、可愛い袋物を縫ったり、弁当を飾ったり、髪を結ったり、何するにも「標準よりちょっとだけ良さめ」にしてあげたいというのがあって、それで自分が癒されてるんだけど、何かズキリとするものもあって。

例えば、運動会にリラックマのおにぎりをリクエストされて、ノリノリで作っていたら、

(お弁当…作ってもらえないから運動会はずる休み…「お前の足が太くてドタドタ走るのが見たくない」って。弁当を買うお金はくれる…でも誰も、一人で弁当買って食べてる子はいない。みんな家族のレジャーシートに走っていく、体操着で、外に行っていいのかな、お金は教室のリュックの中だ、教室に行っていいのかな。どうしようどうしよう)
こんなのが渦巻く。

こういうきっかけが子育ての中に散りばめられているので、手が離れるまでは一進一退かもしれません。
決して「子どものせい」ではない、子どもは「私が欲しくて」作った。

そういえば、どんな風に育てたい?と夫に聞かれて、「今の基準の普通からかけ離れないように」と言ったら、わりと(ふん)みたいな反応で、誤解されたなぁと思った。
夫は生家が住宅雑誌に載るくらいの中流以上の人。一方クラスでうちだけ電話がないとか、普通から(下方向の)乖離が満載だったポンコツは、人並みの事はしてあげたい、変な注目は浴びさせたくない、って思いが咄嗟にでてしまった。
ふつうなら『愛情いっぱいにのびのびと』とか『いろんな体験をさせたい』とか、普通の一歩先を見てるんだろうな、だって『普通』は当たり前なんだから。

と、へこみ根性も搭載のポンコツ。

そんなこんなで、子ども関係は何とか動けるけど、少ないエネルギーを使い果たすのか、他が全然です。お風呂週に二回とか。w
こんな感じで生きてます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

はじめましてのご挨拶

こんにちは(^∇^)ノ
ミドリンと申します。メンタル残念なおばさんです。
若い頃からチョコチョコと足掻いてましたが、はかばかしい回復がなく
この頃はすっかりヤサグレていました。
発達性トラウマという言葉を知って、これまでで一番しっくりくるので、この線でもう一度回復を目指してみようと思いました。どうかよろしくお願いします。

これまでに頂いた診断は、抑うつ状態、社交不安障害、双極性障害Ⅱ型、
自分で疑っているのは、複雑性PTSDです。

今この本を読んでます↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

Appendix

プロフィール

ミドリン

Author:ミドリン
双極性障害Ⅱとか社交不安障害とか複雑性PTSDとか。少しでもポンコツを治して、子どもの荷物にならないようにしたいと思います。

最新記事

検索フォーム