FC2ブログ

Entries

ひどかった事

閲覧注意
吐き出しです。醜悪で毒があります。
そういうものが何かのお役に立てるのでなければ、どうか引き返して下さい。
よかったら、また別の日に来てくださいね。


思い出してしまう事がいくつかある

母が畳の上を右に左に寝転がりながら、
「いやだいやだいやだ」「うおー」「しんでもいい?ねえ死んでもいいでしょ?」を繰り返す。
そんなに辛いなら私はこの人を諦めなくてはいけないと思った。この頃はまだ愛着があったので、鳩尾のところで身体が二つに折りたたまれる様な痛みがあった。
「いいよ」と言うと、真顔になって部屋を出て行った。
横になって、目が覚めたら死んでるのかなと思って寝た。
死んでなかったけど、私にとって半分死んだ人になっていた。

母が、大きく音を立てて襖を開けてドスドス入って来た。
ワーハッハッハと言いながら寝ている私の横の絨毯にしゃがみ、おしっこをはじめる。
ゲタゲタ笑いながら、目にはザマアミロ、や、やってやった!という色が浮かんでいて、私を凝視している。
ゲタゲタヒーヒー。なんでこんな事をされるのか分からないのと、憎しみの目に圧倒されて、私はポカーンと口を開けていた。なぜか又寝てしまった。

修学旅行から帰って来たら、犬がいなかった。

母が男を連れてきた、私に愛人になれって。ショジョなら最初にまとまったお金をくれるんだって。お母さん、お前ショジョ?ってわたし16なんですけど? 男は吐いたり睨んだりの私に鼻白んで、一万円札を二枚、ビラービラーッと別々の方に投げて帰った。
母親自身はどっちかというと潔癖だけど、妙に合理的なところがあって、この場合は「どうせ今の若い者は貞節なんか守らないんだから、金に換えたほうがマシ」と言って悪びれない。時々、、全然通じないのだ、この人は。

「これを認めたら負けるから理解できないふりをする」という意図的な通じなさじゃ無いのがわかる、時々本当に異質。
この人と二人きり。この人の関心はもっぱら私に向いている。この人の病気を親戚と行政機関は知っていて、当事者二人だけが知らずに日々削れていく。全てに見捨てられた感と、見世物にされた感。

年の離れた姉、早々に逃げた。小学生の貯金箱を空にして暴力で黙らせる人。私が20歳の時には保険証を盗んで借金を作った。当時まだ進学の望みを持っていて、昼夜働いて貯金していたけどマイナスになった。もう最初から貯めなおす気力はなかった、間に合わない、22歳の時点の学歴で決まってしまう2年遅れが限界だと。あの時の「暗澹たる思い。憤懣やるかたなし。」

普通を持っていた子達を羨んだ事。

折れた。折れた自分が嫌い。

母も姉も変なのに、影響を受ける立場の自分がまともってあり得るだろうか?無自覚におかしいんだろうな。



(追記)
でも、もう終わった。今はゆっくり消化中。よく胸焼け起こして凹みますけど、
そんな事ができるのも、今は安全なところに居るから。ありがとうありがとう

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

痛みを語ろうとすると、親の悪口になる

悪口を言いたいわけじゃないんですけど、原因を語ろうとするとそうなるので、私も困ってます。

『言わなきゃわからないよ』
でも言えば
『そんな事言うもんじゃない』
と内外から否定( 内=自分、外=世間一般)

また自己嫌悪貯金が増えますがな!( *`ω´)

あるヒーラーさんが
「魂という字はね、『云う』をとると鬼になります」
と仰いました。鬼じゃ、わしは鬼じゃあーw
だってね、同時に「親は有難いものです」と異論を許さない感じだったから。

言いたいことを溜め込むと鬼になるって、何か分かるなぁ。

そこで事実の概要だけ並べます、苦手な方は飛ばして下さいませ。
父と死別(浮気して寄り付かなかった、母にモラハラ風)
6才から母子家庭、母アルコール依存と統合失調症
常識が異なるため学校で恥をかきまくる
家がボロい、母が変なため、からかいや嘲りにあう
母は陰性症状期が多く、その時期はおとなしいが諸々に無気力。結果的にネグレクト風味
陽性症状が出ると、包丁持って警察にいったり、救急車を呼んだり騒ぎを起こし措置入院
子供あちこちに預けられ迷惑がられる。
迷惑なので親戚はお前がしっかりしろ、酒を飲ませるなと小学生に無茶を言う。
でも小学生なので言われた通り頑張って止めようとすると、仇敵を睨む目で『バイタ』と罵られるので諦める。
お母さんは死ぬまでお酒を飲むんだね、『お酒が唯一の楽しみ』だから。
その辺りで性格が変わり、冷めた態度の子供に母イライラ〜の悪循環で家庭が荒む。
18まで同居した後去る。18歳以下の子供がいないと遺族年金がでない、児童手当もでないので、私は金ヅルでもあった。
サクッと別れて冷酷呼ばわりされましたが、社会に出る装備(学歴とか?常識とか?心通うコミュニケーションとか?)を何もさせずに子供を送り出して、稼いでくると思ったら大間違いですって。

感情を交えないつもりですが、きっとキッツイ文でしょうね、お許し下さい。
こういう環境で、逃避不能の児童が多くの時間をストレスにさらされた結果、複雑性PTSDになったんじゃないかと、思ってるんです。ただそれだけ。
悪口言いたいわけじゃないんだ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

蔑みと恥が怖い、のが核(2)

こんばんは、ポンコツですみませんミドリンです。

20180921104937e17.jpg

この頃よく浮かぶ情景があります。
黒いシルエットの女の子達(小学低学年)が、時計の文字盤みたいにぐるっと輪になっていて、円の中心に子供の自分がいる。
輪の子達は3-4人ずつグループになっていて、基本背を向けている。
2割くらいが私をチラチラ見たりヒソヒソしている。
差別よくないカワイソウ…みたいな真面目な子が一人。
残りは遠巻き組とこちらには無関心でおしゃべりに夢中。
私はうつむいて屈辱感に苛まれている。
これはインナーチャイルドなのかな?

ウチは…というか母が変わっていて、常識がズレていたり躾けられてなかったりで、私はおかしな子だったと思われます。物理的な家も納屋みたいなボロ家で、たぶんクラス1の貧乏でした。ヒソヒソのネタが豊富です。

ある日の光景
女の子が一人近づいてきて、何か尋ねる。例えば「お風呂毎日入ってる?」ミド「3日に一回くらい」女の子は「ふうん」と言ってグループに帰って報告。「えー」グループが沸いて、チラチラ、面白そうな、蔑んだ目。
(オカシかったんだ…間違ってるんだ…)居ても立っても居られない恥ずかしさ。でも何故か泣くことも逃げることもできず。
そんな事が積み重なって、自分はみんなより一段低い身分というような感覚が刻まれてしまいました。
実際に身分制度があった頃は、高貴な人が少数派、身分が低い人が多数だけど、私の世界では私だけが下賤の身というw。

恥ずかしい、悔しい

実はこの感情を持っていた事に気付いたのは、ごく最近です。忘れてたのか避けていたのか、いずれにせよトラウマの核になってる気がします。他にもあるけど、とりあえず一個。

あ、女の子達に恨みはないです、ただ年相応にナチュラルだっただけで。
でも人が怖い。ソレはソレ、アレはアレ。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

Appendix

プロフィール

ミドリン

Author:ミドリン
双極性障害Ⅱとか社交不安障害とか複雑性PTSDとか。少しでもポンコツを治して、子どもの荷物にならないようにしたいと思います。

最新記事

検索フォーム