FC2ブログ

Latest Entries

寒いなあ

こんにちは。毎年毎年冬になる度に「さむいなぁ、寒いってこうだったなぁ」と思います。
そんな私は冬生まれ、今月です。
誕生月なので、Amazonの何とかマンデーに合わせて、先週末kindle端末を買いました。
少し前は本が読めなかったので嬉しい。

•*¨*•.今日の癒活•*¨*•.
結露を拭いたら窓がキレイになった
ヤフオクでリサイクルできた
長風呂が気持ちいい季節だなぁ

…良いこと探しがまだ下手です。kindleで『パレアナ』を読もうかしらん。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

下手の考え休むに似たり

こんにちは。
タイトルの言葉、その通りというか、私には当てはまってまーす。
ウツ状態から抜け出して、本を読めるようになってきたから、トラウマに取り掛かれると思ったんですよね。
それで向き合ってみたら、どんどんネガティブに傾いて、動けなくなってきました。まさに休むに似たり。
『バカが考えたってナンもならんわー』っ

イヤイヤイヤ、こういうのヤメよう、自虐志向、ネガティブ。
収穫もなかったわけじゃないしね?

収穫はですね〜
『わたし、めっちゃ怒ってるやん、めっちゃ自分嫌いやーん』
いや知ってましたけどね、これ程とは思ってなくて
いま空前の『自分を好きになろう』ブームじゃないですか?自分好きじゃないと何もかも上手くいかない、みたいな。

だから1信9疑で紹介されている方法を試してみるんです。
鏡に向かって “ありがとう”、“ミドリン大好き”
うん、違う。今はまだ恥と罪悪感が大きくて、こういうの受け入れられない。
あんたのせいじゃない、って子どもの私を納得させないといけないんですよ。でもそれをするとね、なんで?なんで?って憤りが凄くって恐ろしくなる。こんなに怒り溜めてるなんて認めたくなかったよ。

っていうのが分かったのが収穫でした。

さて、これからどうするか。
今のままコンテンツ消費と薬で誤魔化して生きても別にいいんです。いま具合悪くして生活に響くと、子供と猫いますし。この屈託がなかったら、生き心地よくなるかな〜って思っただけで。
でも完全に諦めたくないので、今あるものを噛み締めるの第一にして、癒しはちょこっとずつにしよう、と今日は思いました、明日はどうなるか分かりませんけど(^∇^)

•*¨*•.今日の癒活•*¨*•.
・猫が乗ってきて、あったか気持ち良かった
・友達がお菓子を送ってくれた
・細かい掃除ができて満足した
・今の家族は猫と娘と夫

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

カウンセリング(1)

カウンセリング行ってきました。
手ごたえは、あまりなかった。

最初の方で、
「話をしたらよくなりますか?」
と聞いたら
「治るとかは言えないけど、整理ができますねー」
って返ってきました。

整理なら、沢山してきたつもり、それとはまた違うのかなー

それから
「今までこういう悩みを相談した事はありますか?」 →「あるけど、やめました」 → 「どうして」 → 「最初は励ましてくれたりするんですけど、治らないと失望されるんですよね」→ 「私は失望しません」
というのが印象に残りました。


とりあえず次回の予約しました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

中二病の扱い

おはようございます。窓から寒さが伝わってきます。

しばらく前から中二病(ファンタジー方面)をネタにしすぎじゃないかなぁ、と思っています。
中二病という言葉、ママ友さんで知らない人もいて、でもちょっと説明すると「あー」と分かってもらえます。
こういう風に分かるのは、皆の過去に思い当たる同級生がいたわけで、中二病という形で青少年期の心のあれこれを乗り超える子が一定数いるんですね。
それをこんなに笑いものにしては、これから難しい時期を中二病で乗り切る予定だった子はどうすればよいのでしょう。
斉木楠雄のΨ難のアニメを見て、中二病キャラをすっかりお笑いと思っているらしい家の子を、
(あんたがその枠だったらどうするのよ & その時は私もどうしよう?)と思いつつ。

中二病は、自信・自己肯定感的なものに関わっていると思いますが、同じ根っこで、他を落として相対的に自分を上げるバッシング方面に向かう子もいます。他はそのままにして、自分を高く設定した物語を作る中二病の方が、優しくておばさんは好きです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

ひどかった事

閲覧注意
吐き出しです。醜悪で毒があります。
そういうものが何かのお役に立てるのでなければ、どうか引き返して下さい。
よかったら、また別の日に来てくださいね。


思い出してしまう事がいくつかある

母が畳の上を右に左に寝転がりながら、
「いやだいやだいやだ」「うおー」「しんでもいい?ねえ死んでもいいでしょ?」を繰り返す。
そんなに辛いなら私はこの人を諦めなくてはいけないと思った。この頃はまだ愛着があったので、鳩尾のところで身体が二つに折りたたまれる様な痛みがあった。
「いいよ」と言うと、真顔になって部屋を出て行った。
横になって、目が覚めたら死んでるのかなと思って寝た。
死んでなかったけど、私にとって半分死んだ人になっていた。

母が、大きく音を立てて襖を開けてドスドス入って来た。
ワーハッハッハと言いながら寝ている私の横の絨毯にしゃがみ、おしっこをはじめる。
ゲタゲタ笑いながら、目にはザマアミロ、や、やってやった!という色が浮かんでいて、私を凝視している。
ゲタゲタヒーヒー。なんでこんな事をされるのか分からないのと、憎しみの目に圧倒されて、私はポカーンと口を開けていた。なぜか又寝てしまった。

修学旅行から帰って来たら、犬がいなかった。

母が男を連れてきた、私に愛人になれって。ショジョなら最初にまとまったお金をくれるんだって。お母さん、お前ショジョ?ってわたし16なんですけど? 男は吐いたり睨んだりの私に鼻白んで、一万円札を二枚、ビラービラーッと別々の方に投げて帰った。
母親自身はどっちかというと潔癖だけど、妙に合理的なところがあって、この場合は「どうせ今の若い者は貞節なんか守らないんだから、金に換えたほうがマシ」と言って悪びれない。時々、、全然通じないのだ、この人は。

「これを認めたら負けるから理解できないふりをする」という意図的な通じなさじゃ無いのがわかる、時々本当に異質。
この人と二人きり。この人の関心はもっぱら私に向いている。この人の病気を親戚と行政機関は知っていて、当事者二人だけが知らずに日々削れていく。全てに見捨てられた感と、見世物にされた感。

年の離れた姉、早々に逃げた。小学生の貯金箱を空にして暴力で黙らせる人。私が20歳の時には保険証を盗んで借金を作った。当時まだ進学の望みを持っていて、昼夜働いて貯金していたけどマイナスになった。もう最初から貯めなおす気力はなかった、間に合わない、22歳の時点の学歴で決まってしまう2年遅れが限界だと。あの時の「暗澹たる思い。憤懣やるかたなし。」

普通を持っていた子達を羨んだ事。

折れた。折れた自分が嫌い。

母も姉も変なのに、影響を受ける立場の自分がまともってあり得るだろうか?無自覚におかしいんだろうな。



(追記)
でも、もう終わった。今はゆっくり消化中。よく胸焼け起こして凹みますけど、
そんな事ができるのも、今は安全なところに居るから。ありがとうありがとう

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

Appendix

プロフィール

ミドリン

Author:ミドリン
双極性障害Ⅱとか社交不安障害とか複雑性PTSDとか。少しでもポンコツを治して、子どもの荷物にならないようにしたいと思います。

最新記事

検索フォーム